医療機器メーカーがWeb接客で得られる効果

医療機器メーカーがWeb接客で得られる効果

医療機器のマーケティングや販売は専門知識を必要とするため、さまざまな施策を講じる必要があります。そこで現在あるホームページにWeb接客を導入してみてはいかがでしょうか。

Web接客で訪問者に合わせたアプローチを行うことで、医療機器の販売でも「他社との差別化」「サポート体制の充実」といったことを、効果的にアピールできます。

医療機器を販売するためにWeb接客ができること

一見、医療とWeb接客と関係なさそうに感じるかもしれませんが、医療関係においてもWeb接客を活かし効率良く、医療機器を販売につなげていくことができます。

他社よりもいいものであることがわかりやすくPRできる

「自社の医療機器が他社より優れている」というのは自分たちがわかっていても、それが医師や開業医に伝わっていなければ販売につながりません。

特に医療機器は他社からの乗り換えが起きにくく、高価なものですので買い替えが頻繁に起きるものではありません。

それでも「この機械を導入しよう」と思ってもらえるようになるには、良さを伝える必要があります。

まずは、病院や医師の目線に立って、「運転時間が短くなり、効率が上がった」「新しい基準に対応できる」「静音性が高まり、夜間の運転も可能」といった明確な良さをアピールしましょう。

こうした、利点を魅力的に伝えられるページを作成する際には、動画やイラスト、写真などを用いて視覚的にわかりやすいページにすることも大切です。

ページを作成した後は、Web接客を利用してこのページへ誘導しましょう。

具体的な例を挙げると、トップページに「他社との違いはこちら」といったポップアップをWeb接客の機能で動的にアピールすると、トップページから探す手間が省け、利点を紹介したページの閲覧数増加につながります。

また、機能紹介やメリット一覧のページは、営業担当者がプレゼンを行う際の資料としても利用でき、アピールのしやすさが変わってきます。

さらに、Web接客のシナリオを作成する機能を使うと、顧客のニーズや使用する場面に応じて適切なサービス紹介ページへと案内できるため、離脱率の低減や回遊率の増加につながります。

サポート対応の充実をアップできる

新しい医療機器を導入するかどうかは、サポート体制の有無や手厚さも大きく関係しています。

医療機器は導入直後の使い方から、安心して安全に運用していくためのメンテナンスまで、メーカーの対応が不可欠な製品です。

こうした観点からサポート体制も重要視されています。

サポートの方法はさまざまですが、「電話一本で駆けつけてくれる」「早朝や夜間でも電話対応可能」といった対応の他に、Web接客を用いたホームページでの対応も検討してみましょう。

例えば、音声以外でも素早い対応が可能になるチャット機能をWeb接客で用意して配置することや、対象の医療機器を購入した方向けのサポートページを作成し、機種のメンテナンス情報やアップデート情報を用いてアナウンスを、Web接客の通知機能を活用して行うといった方法も考えられます。

また、Web接客内のメールの機能を活用して、医療機器の購入から一定期間経過したユーザー向けに情報や「お困りごとはありませんか?」といった文章を配信することや、問い合わせから数日経過した人向けに再訪を促すメールを送ることも可能です。

Web接客の導入で医療機器の販促につなげる

医療機器は製造メーカーが少ないため、メーカーとしての情報力の差が問われていると言われています。

医療機器メーカーもWebサイトを運営しているかと思いますが、見られているページとそうでないページが偏っている可能性があります。

Webページは、コンテンツとして魅力的であれば見てもらえる、というものでもないため、能動的に回遊させる「仕組み」を構築する必要があります。

より来訪者に魅力的な医療機器の情報を届けるため、Web接客の機能を使うことでポップアップでページ移動を促すことや、シナリオの作成などが可能です。

Web接客で可能なことをポップアップの機能を例に挙げると、タイトル、画像、テキスト(リンク付き)で様々なエフェクトを付与し、目立たせることで来訪者は迷うことなく自分が探しているコンテンツを見つけられます。

既存のページへの紹介だけでなく、医療に関する新しい記事が書けたら、ポップアップでPRしてみるなど、Web接客でページを積極的に回遊させる施策を取ることが可能です。

Web接客を導入して、自社の医療機器をアピールしながらサポート面での充実度なども印象付けられるような工夫をしてみましょう。

まとめ

医療機器メーカーの集客や顧客対応としてWeb接客を導入することで、企業としてのPR効果だけでなく、サポート対応や販促につなげる効果も見込めます。

自社のホームページや商品ページにWeb接客を導入することは、それほど難しくありません。

当社の提供している、Combeezは無料で、導入から運用までをお試しいただくことができます。

まずは、「無料アカウント登録」からお手続きをいただくことで、実際の自社ページへの導入や、メニュー画面の閲覧から機能の設定していただくことが可能です。

もちろん、導入や使い方に関するお問い合わせへのサポート対応も、無料でさせていただきます。

一度ご利用いただければ、Web接客導入の手軽さや効果を実感できるのではないでしょうか。

Translate »