ポップアップ

– Pop Up –

ポップアップ

テンプレートを活用しポップアップを表示させる【使い方解説】

Web接客ツールを導入すると、サイト内の接客を向上させるポップアップが使えます。さらにポップアップには11種類の機能があり、さまざまなWeb接客が行えます。しかし、11種類分のポップアップをデザインするのは大変ですよね。そこで当社のWeb接客ツールCombeezでは、テンプレートを用意しています。ぜひ、ご利用ください。

ポップアップ

ポップアップからシェアされたらチーム連絡を送信したい

webサイトをSNSでシェアしてくれたお客様にすぐに通知を知らせてくれるWeb接客サービス。管理画面からリアクションの設定を行うことで社内にお客様がSNSでシェアしてくれたことを通知が来ます。このページでは「クーポン」のポップアップでシェアが行われた直後に、「クーポンのシェア」のチーム連絡で送信をお知らせします。

ポップアップ

見てほしいWebページへ誘導したらポップアップを変更したい

初めてwebサイトに訪れたお客様にキャンペーンをポップアップを表示させ、ビジターのお客様には違うポップアップを出現させることが出来るWeb接客サービス。このページではバナーのポップアップより「キャンペーンページ」へ誘導し、「キャンペーンページ」が閲覧されると、「バナー」のポップアップから「商品質問」のポップアップへ変更する方法を紹介いたします。

ポップアップ

ポップアップから送信があれば別のポップアップに変更したい

ポップアップに様々なシナリオ(行動のトリガー)を設定することによってお客様の様々なアクションからクーポン表示ポップアップを作成することで販売促進につながりお客様の声をより多く聴くことが出来ます。このページでは「商品質問」のポップアップから送信があった直後に、「商品質問」のポップアップから「クーポン」のポップアップに変更を紹介します。

ポップアップ

ポップアップから送信があれば自動メールを送信したい

お客様からの問い合わせなどのアクションがあった場合、自動でメール返信が行えるサービスです。効率よく多数のお客様に自動で配信されるためコスト面に最適です。このページでは「商品質問」のポップアップから送信が行われた直後に、「お問い合わせお礼メール」のメール がユーザーに送信を紹介します。

ポップアップ

ポップアップからシェアされたリンクがクリックされたらポップアップを変更したい

ポップアップシェアが行われた先でリンクがクリックされた場合に、ポップアップの変更をすることができるため、ユーザーが要望する情報をいち早く提供することが可能です。Web上での接客をスムーズに行い、リピーターを効率よく増やしていくようにフォローアップします。

ポップアップ

ポップアップから送信があればチーム連絡を送信したい

お客様からの問い合わせに対するレスポンスが簡単なサービスです。ポップアップからの問い合わせもトリガーを設定すること(シナリオ設定)で簡単に自動返信することが出来ます。このページでは「商品質問」のポップアップから送信が行われた直後に、商品質問で送信されたことを社内スタッフにメール連絡のコマンドが送信を紹介します。

ポップアップ

ポップアップからシェアされたらポップアップを変更したい

気軽にお客様がSNSなどでシェア出来るWeb接客サービス。シェアしてくれたお客様に対してポップアップの表示を変更してクーポンを表示するシナリオを組むことが可能です。このページではクーポンのポップアップをSNSでシェアをして別のクーポンのポップアップを表示する方法を紹介いたします。

ポップアップ

ポップアップの非表示機能

ポップアップ非表示用のHTMLコードを貼っているページには、ポップアップは表示されません。指定のページにはポップアップを表示させたくない場合も、こちらの方法で簡単に解決することができます。

ポップアップ

複数回表示されたポップアップを変更させたい

同じユーザーに対し、指定した回数だけポップアップが表示されると、自動的に変更するようなシナリオを作成することができます。2種類のポップアップを用意し、繰り返し回数を入力することで実現できます。同じポップアップを何度か見ても反応がないならば、異なるアプローチにより購入を後押ししてあげると購入に繋がることが期待できます。

ポップアップ

ポップアップから送信があればプッシュ通知を表示したい

お客様からお問い合わせに対してプッシュ通知をして最新情報をお届けできるサービスです。プッシュ通知でお得な情報をお客様が得ることで信頼関係と購買意欲が深まります。このページでは商品質問のポップアップからプッシュ通知を表示するまでのシナリオの作り方を紹介致します。

Translate »