通信メディア

– Media –

通信メディア

SNSに代わる対話ツールはWeb接客

サイト情報を拡散するのに重宝されているSNS。コミュニケーションをとる際も便利なツールですが、ユーザーがアカウント登録していないと対話できないのが現状です。そこでオープンにユーザーとコミュニケーションできるのがWeb接客です!Web接客ツールを導入すれば、スムーズに対話することが可能となります。ぜひご一読ください。

通信メディア

Web接客を導入するとレスポンスが早い

世間には数多くのメディアがあり情報の種類も多彩です。そうした情報サイトを閲覧した方からの問い合わせには素早く対応したいですよね。そこで今回はWeb接客を使ったレスポンス方法をご紹介!自動返信メールを使うことで、自動であいさつ文などを返信してくれるため、ていねいな接客が可能となり、顧客満足度を高める可能性がります。

通信メディア

発信だけではないWebサイトの新しいコミュニケーション

Webページ越しのリアルタイムのコミュニケーションを今の時代はAIを利用して自動的にスタートすることができます。例えば、特定のページを閲覧した訪問者に対して専用情報をお届けするといったコミュニケーションを自動的にサポートします。自動化の設置は簡単で適切なノウハウをコンサルがフォロー致します。

通信メディア

リアルタイムコミュニケーション

訪問者と即座にコミュニケーションを取れるツールがございます。自社サイトのお問い合わせフォームではレスポンスにタイムラグが生じ、緊急を要する場合にはマッチしません。そこでリアルタイムにコミュニケーションツールである、Web接客機能では、現状のサイト簡単なタグを設置するだけで使うことが可能です。ツール発動の設定も容易にできます。

通信メディア

情報発信サイト上でリアルタイムのコミュニケーションを行う

サイトに訪れる様々な人へ、こちらから自動的にアクションを掛けることでコミュニケーションの継続やスピード感ある対応につなげる。このアクションは現在展開中のサイト上で簡単タグ設置をすることで始めることができます。機能は、チャット機能の導入や、サイト訪問者それぞれに適したコミュニケーションの開始の仕掛けを用意できます。

通信メディア

自社サイトで人材確保をする方法とは?

たくさんある採用情報のひとつに「自社の求人も選んでほしい」と思うのは、どこの会社も同じだと思います。サイト内で会社の魅力を発信するだけでは求職者にしっかり伝わっていないかもしれません。そんなときこそWeb接客を活用して、可能な限りの情報を伝達してみてはいかがでしょうか?今回は人材採用向けのWeb接客の使い方をご紹介!

通信メディア

リアルタイムのお客様の声をWeb接客で活用

昨今、常にトレンドやお客様の声をもとに、商品やサービスを改善することが求められています。しかし、プライバシーの問題もあり、お客様の声を集めることが困難になっています。そこで、おすすめするのが、Web接客ツールのHTMLフォーム機能の活用です。ここでは、HTMLフォーム機能でお客様の声を集める方法を紹介します。

通信メディア

自社メディアで深く人と関わるためのサービス

スマートフォンが普及したことで、気軽に情報を得ることが可能になりました。この流れから、新たな宣伝活動が生まれています。例えば、Instagram等で活躍するインフルエンサーによるマーケティング活動です。そこで今回は、インターネットにおける宣伝活動をサポートするWeb接客ツールの有用性を紹介していきます。

Translate »