Web接客ツールの種類と選び方

Web接客ツールの種類と選び方

CombeezのWeb接客ツールを使うと、お客様のサイト内の接客力をアップさせる効果が期待できます。

理由としては、Web接客ツールが訪問者の閲覧履歴や個人情報などを自動解析して、ユーザーに見合った商品やサービスを選別し案内するためです。

そのWeb接客ツールには、いくつかの種類があり、選び方次第で顧客に対してのアプローチ方法が変わります。

一体、何種類があるのか、ご存知でしょうか?

そこで、今回は、Web接客ツールの種類、求める効果によっての選び方について、ご紹介したいと思います。

Web接客ツールには、ポップアップ型、チャット型、ハイブリッド型の3種類が存在します。

それぞれ使い方が異なりますので、お客様のやりたい接客に応じて、選ぶ必要があります。

本記事を読んでいただくと、各種類の用途や選び方などが分かります。

各種類の用途、選び方を知ったあかつきには、実践してみてくださいね。

Web接客ツールとは?

Web接客ツールとは、ポップアップやプッシュ通知などを活用して、サイト内で接客を行うものです。

簡単に説明すると、ポップアップは商品やサービスを的確に案内、プッシュ通知は顧客のパソコンなどに、サイトの最新情報などを通知します。

これらの効果により、離脱防止につながったり、回遊率やリピート率が向上したり、コンバージョン率(成果)が高まる可能性があります。

このように便利なWeb接客ツールですが、実は3種類存在します。

3種類ある接客に効果的な機能

Web接客ツールは、さまざまな種類が存在します。

主に3種類に分かれており、各種類によって効果も違います。

ここでは3種類ある機能の違いについて、ご紹介します。

ポップアップ型

ポップアップ型とは、商品やサービス、クーポンなどを表示するために使われています。

的確に案内

顧客の閲覧履歴や個人情報などをもとに、その方に適した商品やサービスの案内を行うことができます。

お得な情報を提示

自社広告を表示させることができます。

「3000円以上お買い上げで送料無料」

「初回のお客様は1000円オフ」

といったお得な情報などの提示が可能です。

問い合わせフォームを表示

問い合わせフォームを簡単に表示させることができます。

これにより、顧客は気軽に問い合わせを行えるようになります。

もちろん、資料請求や会員登録にも使えるため、スムーズに申し込みが案内できます。

チャット型

チャット型とは、言葉通り、チャット機能をメインとした、Web接客です。

リアルタイムの対話が可能

リアルタイムで顧客との対話が可能です。

この効果により、顧客が商品やサービスに関しての疑問があったとき、直接、問い合わせを行うことができます。

ハイブリッド型

ハイブリッド型とは、単独で稼働しているポップアップ型やチャット型とは違い、両方の機能を兼ね備えた、Web接客ツールのことを指します。

顧客の閲覧履歴や行動(サイト内での動き)などに合わせて、表示の使い分けを行うことができるだけでなく、どちらかに特化させることも可能です。

当社のWeb接客はハイブリッド型

上記でもお伝えしたとおり、Web接客は3種類に分かれます。

当社提供のWeb接客Combeezは両方使える、ハイブリッド型です。

顧客の行動に合わせて、各種類に特化させることも可能です。

ここでは、どんな場面でどの種類に特化したら良いかなどの、選び方について解説します。

購買意欲を高めたい

購買意欲を高めたいと思う方は、ポップアップに特化するのがおすすめです。

顧客の閲覧履歴などをもとに、商品やサービスを的確に表示させることができるため、「顧客の欲しい」に応えられます。

これにより、コンバージョン率(購入といった成果)向上の期待ができます。

また、ポップアップでつど案内することで、より多くの商品を閲覧してくれるようになり、一つでも多く購入してくれる可能性が高まります。

特におすすめなサイト

細かい説明が少ない商品を取り扱っているECサイトなどにおすすめです。

  • ドラッグストアやスーパー
  • ファッションなどのアパレル関連

顧客満足度を向上させたい

客満足度を向上させたいと思う方は、チャットに特化するのがおすすめです。

特に、しっかりとした説明が必要な商品やサービスを提供しているサイトでは、有効に働きます。

問い合わせフォームなどを介さずに、直接チャットで対話や相談を行うことで、その手厚いフォローに顧客が満足して、顧客満足度が向上する可能性があります。

こうした満足感を与えることができると、購入(コンバージョン率の向上)にもつながることもあります。

特におすすめなサイト

細かい説明が必要な商品やサービスを取り扱っているサイト、高額案件を販売しているサイトなどにおすすめです。

  • BtoB向け商材を取り扱っているECサイト
  • 証券会社、行政書士、司法書士、弁護士

などのBtoC向けでも説明が必要なECサイトです。

Web接客導入方法

Web接客には3種類存在し、選び方によって効果がさまざまであることが、お分かりいただけたかと思います。

Web接客は、選び方一つで多彩な効果を発揮します。

ぜひ、この機会にWeb接客Combeezを導入して、その効果を確かめてみてはいかがでしょうか?

また、選び方を学び、どれに特化したら良いか決まったとき、「シナリオの設定が分からない!」となるかもしれません。

そんなときは、当社のコンサルティングチームに、設定代行をご依頼ください。

お客様がチョイスした、Web接客ツールを的確に稼働するよう、お手伝いします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、Web接客ツールの種類と選び方について、まとめてみました

Web接客には、3種類あることを知っていただけたかと思います。

特に「購買欲を高めたい」「顧客満足度を向上させたい」といった思いがある方は、1つの種類に特化させるのも一つの方法です。

選び方一つで、お客様の求める効果につなげられる可能性があるためです。

本記事を読んで、種類と選び方を学べましたら、ぜひ、実践してみてくださいね。

Translate »