シナリオ履歴管理について

シナリオ履歴管理について

シナリオが変更されると自動的に履歴が保存されます。

万が一間違って必要なシナリオを削除してしまった場合や、変更前のシナリオに戻したい場合でも、シナリオ履歴管理機能を使うことで簡単にシナリオを復元することができます。

全ての履歴が保存されるので、保存されているシナリオの量が膨大になってしまうかと思います。

シナリオ履歴に編集からタイトルをつけておくと、
タイトルのあるシナリオだけを表示できるので必要なシナリオを簡単に探すことができます。

まず、管理画面にログインし、シナリオ履歴管理の管理画面を表示します。

以降は下記の手順で行います。

シナリオ履歴を管理する方法

シナリオ履歴管理画面

クリックする

シナリオ履歴管理画面

タイトル設定済みを表示

シナリオ履歴管理画面

シナリオ履歴管理画面以外では表示されません

また手動でもシナリオの履歴を保存することが出来るので、シナリオを大きく変更する前に下記画像の様にバックアップをして、タイトルをつけて管理をしておくことで、以前の設定が良かった場合にも簡単に前のシナリオに戻すことが出来ます。

シナリオ履歴管理画面

シナリオの履歴が作成されます

作成日時や最終編集者が表示されるので、弊社にシナリオ変更の代行を依頼した場合も、ご自身で作成したシナリオと混ざることがなく、変更箇所を一目で確認することができます。

シナリオ履歴機能を活用して、変更や削除を恐れずにどんどんご自身だけの最適なシナリオに近づけていきましょう。

Translate »