コマンドを使えば顧客満足度が向上します

コマンドを使えば顧客満足度が向上します

当社のWeb接客ツールのひとつであるプッシュ通知やポップアップを、自社のホームページにセットすると、サイト訪問者に対して商品・サービスの情報の提供が行えます。

ポップアップでは、問い合わせ(申し込み)フォームやメール送信機能をセッティングできるため、顧客からの商品に関しての質問、意見などを受け取ることができます。

しかし、日々業務に追われていると、

  • 注意しているが、お客様からの問い合わせに対し返答が遅れがち
  • 社内でお客様の声をきちんと共有し、マーケティングにつなげたい
  • Web接客を導入し運用をしており着実に顧客満足度が向上しているが、さらに高めたい

といった、運用面での悩みや戦略などが浮かび上がると思います。

そこで今回は、お客様からの問い合わせなどがきたら、Web接客を運用している側に素早く通知される、コマンドについて、ご紹介します。

この機能を活用すれば、顧客への迅速な対応、社内での情報共有が円滑に行え、サービス向上につながります。

本記事は、Web接客を運用するうえで役立つ内容となっておりますので、ぜひご一読ください!

問い合わせに応えて顧客満足を上げる

顧客満足度とは、「商品の品質」「価格帯」の提案だけでなく、サービスやフォローなどが、顧客の期待に対して、上回るか下回るかで、顧客自身が受ける満足度のことを指します。

日常的にお客様に商品・サービスを提供していても、顧客からの問い合わせなどに対し、素早く応じないと満足度は下がる恐れがあります。

満足度を向上させるためにも以下の作業を行いましょう。

  • お客様からの問い合わせには迅速に応じる
  • 送られてきた意見や質問をちゃんと収集しておく
  • 自社の想いと顧客の期待をマッチさせる

当社のWeb接客ツールのひとつであるポップアップでは、問い合わせ(申し込み)フォームやメール送信をセッティングできるので、お客様からの意見・質問を集めることができます。

さらに、Web接客を運用する際にコマンド設定をしておくと、迅速な対応を可能にします。

コマンド設定で得られるメリット

Web接客を運用するうえで、コマンド設定を行っておくと得られるメリットについて、ご紹介します。

顧客満足度が上がる

設定を行うことで、お客様からの問い合わせなどを社内メールやSlackに通知で知らせることが可能となります。

この効果により、返事の遅延を防ぐことができ、メールなどの運用がスムーズになります。

そして、顧客は不満を抱えることなく、対応の良さを実感し満足度が上がります。

マーケティングにつながる

通知を行うことで会社全体で情報共有ができます。

共有しておくことで、お客様から「どんな声が多いか」などを精査できるため、のちの商品開発やサービス改善に寄与します。

また、サイト運用のときにも、収集した意見・質問は役に立ちます。

最も多い顧客からの問い合わせ内容が明確になるので、サイト内にあるQ & Aのページ(ヘルプページ)のブラッシュアップ時に活用できます。

業務効率がアップします

社内メール、Slackどちらに通知しても、社内の業務効率はアップします。

「通知」を行いより快適に

コマンドを使うことで可能となる通知方法と、設定方法についてご紹介します。

社内メールへ通知

Web接客を運用する際に設定をしておくと、お客様から送られてきた意見・質問などを、社内メールに通知を行うことができます。

メールアドレスは最大10個まで登録が可能なので、各部署へ素早く通知を行うことができます。

これにより、質問内容にマッチした部署から的確に回答を返せるため、顧客を待たせることなく対応できます。

Slackへも通知が可能

Slack(※1)へも通知が行えます。

最大10個までのURLが登録可能なので、各部署のグループチャット、個別チャットに通知を送ることができます。

特にSlackへの通知はおすすめ

リアルタイムで通知をチェックできるだけでなく、社内メンバーにメンション(※2)で尋ねることも可能なので、お客様へ返答を行う際、よりマッチした内容を素早く送ることができ、業務効率アップにつながります。

※1:Slackとは?

ビジネスに役立つチャットです。

個別チャットやグループチャットを自由に作成でき、各部署で業務のやり取りや情報共有がで行えるものです。

※2:メンションとは?

多数の従業員が利用しているグループチャットから特定の人物にメッセージを送ることができる機能です。

もちろんグループチャットを指定して送信することも可能です。

コメント入力時に「@個人名」「@グループ名」と書けば直接送れます。

セッティングの方法

コマンド設定はとても簡単です。

下記内容を参照いただき、今すぐ通知が行えるようにしましょう!

この機能を活用すると、メールなどの運用がよりスムーズになりますので、ぜひこの機会に設定をおすすめします。

作成したチームにアクセスし、ページ上部にある「コマンド(連絡)」をクリックします。

コマンド新規作成の入力フォームにタイトルや送信したいメールアドレスやSlackのURLを入力すれば完了です。

詳しい設定方法は動画でご紹介していますので、下記リンクをご参照ください。

https://combeez.com/function/scenariopattern/command/command01.html

Web接客の導入がまだの方

ここまで読んでいただいて、コマンド設定を行ったうえでWeb接客を運用すると、いかに顧客に対して、迅速に対応できるかがご理解いただけたかと思います。

Web接客の導入がまだお済みでない方や検討されている方のために、当サイトではさまざまな形でWeb接客の良さをお伝えしています。

「Web接客でできること」を1ページにまとめたものがございますので、Web接客の導入、運用前にご一読いただくと、よりWeb接客の良さを知っていただけるかと思います。

https://combeez.com/combeez-lp

さらにWeb接客を手軽にお使いいただけるよう、さまざまな料金プランもご用意しております。
ぜひ、こちらも参考いただき、Web接客の導入をご検討ください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

顧客満足度を上げるのはとても大変で、皆様ご苦労されていると思います。

従来の「商品の品質」「価格帯」などを提案するだけでなく、これらに付随する徹底したサービスの提供を行うことで、お客様は満足度を高めます。

当社のWeb接客ツールのひとつである、「プッシュ通知」「ポップアップ」を活用することで、従来の提案をより効果的に顧客に伝えられるので、顧客満足度の向上に寄与します。

さらに、高めたいという方は、日常的に送られてくる顧客からの意見・質問に、迅速に対応できるよう、web接客の運用時には、コマンドの設定をおすすめします。

今回ご紹介した機能を活用して、顧客満足度の高い企業を目指してみてはいかがでしょうか?

Web接客を手軽にご利用いただけるよう、当社ではさまざまな料金プランもご用意しています。

ご自身が求めるプランにお申込みいただき、ウェブサイトにWeb接客をぜひ導入してください!

そして、本記事を参考にWeb接客をフルに運用できるようマスターしてくださいね!

Translate »