ユーザーのメールが未開封の場合にアクションを起こす

ユーザーのメールが未開封の場合にアクションを起こす

メールが送信されてから、未開封のまま時間が経過してしまい、せっかく獲得できそうな顧客が離れていってしまうことはよくあることかもしれません。

せっかく獲得できそうなユーザーや顧客を逃すことなく、しっかりとサービスを利用していただけるリピーターへとつなげていける可能性が大きく広がることでしょう。

次のアクションを起こす

Web接客ツールでは、メールの未開封時間を設定し、次のアクションを起こすためのシナリオを作成することが可能です。

はじめに、2種類以上のポップの作成メールの作成が必要です。

以下手順にてシナリオを作成します。

操作方法

下記のようなシナリオを組むことでアクションを実行できます。

  1. ビジターからの行動に「ポップアップから送信:作成したポップ(商品質問)」を、Web接客機能からのリアクションに「メール送信:作成したメール(My Mail)」を選択し作成する
  2. シナリオはビジターからの行動に 「メール未開封時間:先程選択したメール(My Mail)」を、Web接客機能からのリアクションに「ポップアップ変更:作成したポップ(クーポン)」を選択し作成する

メール未開封時間は経過時間を設定し、更新ボタンをクリックします。

上記のシナリオでは、「商品質問」のポップから送信が行われた直後に、「My Mail」メールが送信されます。

その後、「My Mail」のメールをユーザーが設定した時間内に閲覧しない場合、「商品質問」のポップから「クーポン」のポップへ変更されます。

Translate »