ポップからシェアされたらポップを変更したい

ポップからシェアされたらポップを変更したい

ポップを出現させて、ビジターからポップのシェアがあった場合に、ポップの種類を変更することが可能です。

例えば、クーポンのポップをシェアしたユーザーには、また別のクーポンのポップを表示するなどの機能を活用することで、
既存の顧客満足につながり、シェアしてもらうことで、さらなる新規顧客の獲得などにつなげることが可能です。

はじめに、管理画面から2種類以上のポップ作成が必要となります。
以下手順にてシナリオを作成します。

 

下記のようなシナリオを組むことでアクションを実行できます。

ビジターからのアクションに「ポップアップのシェア:作成したポップ(クーポン)」を、
Happiからのリアクションに「ポップアップ変更:作成したポップ(クーポン2)」を選択し作成します。

<シナリオ管理画面>

上記のシナリオでは、「クーポン」のポップアップでシェアが行われた直後に、「クーポン」のポップから「クーポン2」のポップに変更されます。

実際のウェブサイト画面では、下記画像のようにクーポンポップのシェアボタンをクリックした直後に、別のクーポンポップが表示されます。

<↑実際のウェブサイト画面>

 

Translate »