昔も今も人々は情報を欲します。
現在は情報を得た瞬間にコミュニケーションを求めます。

Webサイト上で問い合わせフォームは設置されているでしょう。
しかしそれは大抵、リアルタイムのコミュニケーションの窓口ではありません。

Webページ越しのリアルタイムのコミュニケーションを
今の時代はAIを利用して自動的にスタートすることができます。

例えば、特定のページを閲覧した訪問者に対して専用情報をお届けするといったコミュニケーションを自動的にサポートします。

自動化に複雑な準備は不要で、簡単タグ設置で様々な機能が活用できるようになり、弊社コンサルスタッフが最適な設定をフォローし、サイト上で様々なコミュニケーションの仕掛けを用意できます。

happiではサイト訪問者とのリアルタイムのコミュニケーションの仕組みを提供し、サイト上の成果を向上させます。